リフレッシュ

 

 

 

別れとはいつ経験しても悲しいものです。

 

 

前職で仲良くなった住宅設備メーカーで働いている友達が、

遠い他県に転勤になり先日送別会をしてきました( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

楽しかったけど・・・

 

さみっしーい( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

定期的に友達と会ってリフレッシュすることは大切だなとしみじみ。。

 

 

 

明日台風が四国にも接近してきます。

 

 

外の物(植木鉢など)は中に一端室内に避難!

 

 

 

香川県も暴風域にぎりぎりなので、外出は控えた方がいいですね(‘_’)

 

 

関東は台風被害が続いているので、今回の台風では被害がなければいいのですが。

 

 

こればっかりは天のみぞ知ることでしょう。

 

 

災害対策をしておく必要が大いにあります!!

 

 

 

でも台風ってなぜ発生するのか知っていますか?

 

 

 

 

台風は日本の南の熱帯の海上で生まれます。

海水温が高く、日差しが強い熱帯の海上では多量の水蒸気が発生し、

暖められた水蒸気は周りの空気より軽いため、上昇します。

この水蒸気がつくる上昇気流が上空で冷やされると、

水や氷に変わって雲ができます。この時に熱を放出して周囲の空気を暖め、

上昇気流はさらに勢いを増します。

暖められた空気は軽いので、周囲より気圧は低くなります。

空気は気圧の高い方から低い方に流れるため、周りの海面上から水蒸気を含む空気が流れ込みます。

流れ込んだ空気は地球の自転の影響で生じる力により、中心に向かって反時計回りに渦を巻きます。

この繰り返しで渦は大きくなり、強い風雨を伴う熱帯低気圧になります。

台風は北上して接する海水温が低くなるにつれて勢いが弱まり、やがて熱帯低気圧や温帯低気圧となって消滅します。

 

 

*↑日本経済新聞さまより抜粋しました。

 

 

でもここ近年台風が発生する頻度が高い気がする。

 

 

疑問に思ったことはすぐ検索するので、

すぐにグーグル先生に教えてもらいました。

 

 

去年2018年の台風発生数は29。

 

2008年は22。

 

1990年は29。

 

 

2010年は14。(←ここ数十年で一番少ないです)

 

 

 

特に今年が特別多いわけではなかったです。

 

 

でも新ためて数字にしてみると多い!

 

 

 

一方地震は年にどれくらい発生しているのだろう。

 

疑問に思いました。

 

 

 

調べてみると、

震度1以上の地震は毎年平均1000回から2000回ほど発生しているそうです。

 

 

東日本大震災があった2011年は10681回地震があったそうです。

 

 

桁違いの多さに驚きを隠せません!!

 

 

 

命を守るためには、早め早めの避難対策、

防災対策を一人一人しないといけませんね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です