タイトルなし

 

 

 

自然災害は本当に恐ろしいです。

 

 

連日ニュースで台風19号の影響を放送していますが、見ていてとても辛いです。

 

 

 

河川の氾濫や決壊により、多くの被害が。。。

 

 

 

 

台風が過ぎてから水嵩が増した。

 

 

 

山から海に流れ出る水の量が、一気に流れると河川が増水し氾濫、決壊。

 

 

自然は本当に怖いです。

 

 

人が作り出したものは壊れやすいのだと改めて思いました。

 

 

 

 

 

このような自然災害は起こらないとは限りません。

 

 

もしまた起こったらどうしたらいいのか。

 

 

 

 

 

改めて自分が住んでいる地域のハザードマップを確認する必要があります。

 

避難場所や避難経路。

 

河川の氾濫・決壊の時に水位がどれくらいの高さに上がるかもう一度確認する必要があります。

 

 

多度津町の場合は、土器川、金倉川が大きい川です。

 

 

香川県は災害がとても少ないです。

 

2008年度に統計局が発表した「自然災害被害額」が一番少なかった県は香川県だったそうです。

 

 

災害が少ないからと言って大きい災害が起こらないとは限りません。

 

 

毎日の生活ができなくなったら、

 

 

家族の命が危険にさらされたら、

 

 

日本は他国より自然災害が非常に多い国です。

 

 

 

今できることを、準備しておく必要があります。

 

 

 

今回被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です